ニュース&トピックス

ニュース

【不正】着服を知りながら会計を任せる監査

2015/05/17

長野県茅野市の諏訪東部漁業協同組合で、会計担当の理事が漁協の銀行口座からキャッシュカードで現金を引き出し、通帳記入をせずに手書きで虚偽の金額を通帳に書き込むという手口での着服が発覚しました。
2012年4月から2014年11月までの間に約900万円を着服しており、内部監査による発覚でしたが、漁協の組合長は内部監査以前に着服していることを把握していたにもかかわらず、漁協へ報告せず「二度としない」という本人の言葉を信じて、会計を引き続き担当させていました。

ビジコムは、皆様と共に考え共に成長するベストパートナーです。

TEL:06-6310-3101 平日 10:00~12:00 13:00~17:00

TEL:06-6310-3101 平日 10:00~12:00 13:00~17:00

Pagetop